IME LVMH JAPAN
クライアント・アドバイザー・プログラム

2021年1月13日
Tokyo, Japan

LVMH ジャパンは、女性の再就職とキャリアアップをサポートする「IME LVMH JAPAN クライアント・アドバイザー・プログラム」を始動する。結婚や出産、育児、介護などの理由で離職した女性(性自認が女性の人を含む)を対象に、ファッション、コスメ、ウオッチ、ジュエリーの販売における専門知識と実務経験を得るためのトレーニングを実施し、再就職を支援する。ファッション業界経験者以外も受講できる。

同プログラムは学校法人 日本教育財団の国際ファッション専門職大学および専門学校 モード学園とのパートナーシップのもとに実施。両校で1年間に渡る特別カリキュラムを受講するほか、LVMH傘下ブランドまたは部門のスペシャリストをメンターとして店舗の実務実習を行う。特別カリキュラムの授業料は免除され、実習期間には生活支援手当が支給される。プログラム終了後には卒業証明書が送られ、LVMH傘下ブランドでクライアント・アドバイザーとしての就職チャンスも得られる。

「IME(Institut des Metiers d’Excellence)」はLVMHが2014年に創設した独自の職業訓練プログラムで、若い世代のクラフツマンシップや販売技能の習得などを図り、雇用開発することを目的としている。これまでにヨーロッパ各国で28のプログラムを実施し、800人以上が受講してきた。

応募資格

主に結婚・出産・育児・介護・病気療養・その他の理由で離職し、ファッション、コスメ、ウオッチ、ジュエリーの販売分野に再就職を希望する女性および性自認が女性の方

  • 国籍: 日本国籍および日本での就労ビザを持つ外国籍
  • 言語: 日本語(日本語での授業の受講および接客・販売に支障がないこと)
  • 学歴: 不問
  • 年齢: 2021年4月1日時点で20歳以上~40歳以下
  • 経験: 過去にアルバイトを含め、仕事をした経験のある方。ファッション業界での経験や接客・販売の経験がない方も応募いただけます

募集人数: 13 
(参加ブランドにつき各1名)

プログラム参加ブランド:
「ブルガリ」「セリーヌ」「クリスチャン・ディオール・クチュール」「フェンディ」「フレッド」「ゲラン」「ロエベ」「ロロ・ピアーナ」「ルイ・ヴィトン」「マーク ジェイコブス」「パルファン・クリスチャン・ディオール」「パルファム ジバンシー」「タグ・ホイヤー」

プログラム概要

実施期間: 2021年4月~1年間

週3日 国際ファッション専門職大学とモード学園で授業を受講
週2日 店舗での実習 ※手当あり
※実習は土日・祝祭日も含むことがあります。シフト制での実習が可能な方

実施場所:パートナースクール:

  • 国際ファッション専門職大学 東京キャンパス(東京・新宿区)
  • 東京モード学園(東京・新宿区)

実務トレーニング勤務地:

  • 本プログラムに参加しているブランドの都内店舗

スケジュール:

2021年1月: オンライン説明会へのエントリー(履歴書を送信)
1月末: オンライン説明会
2月上: 正式な応募(志望動機・キャリア展望を送信)
2月末: 人事との面接(対面またはZOOM)
2月末~3月上旬: 合格者発表
4月上旬: プログラムオリエンテーション・開始~
2022年3月: 卒業式

ZOOMによるオンライン説明会エントリー方法

参加希望の方は、2021年1月26日(火)までにこのリンクからお申込みください。
お申込み受付後、ご登録メールアドレスへ説明会にアクセスするためのZOOMリンクをお送りいたします。オンライン説明会では、LVMHやIMEの詳細や正式な応募へのステップと面接の流れについてご説明いたします。また、皆様からのご質問にも回答いたします。

オンライン説明会の日程:

2021年1月28日(木)
10: 00-11: 00 / 18: 00-19: 00

1月31日(日)
10: 00-11: 00

2月1日(月)
14: 00-15: 00

約60分/各回

本プログラムに関する問い合わせ先
Recruiting LVMH Japan:recruiting@lvmh.jp

最新ニュース

LVMH ジャパンが女性の再就職をサポートする
トップへ戻る